2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« あまからカルテット | トップページ | 万能鑑定士Qの事件簿③ »

2015年3月27日 (金)

望月青果店

Mochidukiseikaten

小手鞠るい
「望月青果店」

アメリカの片田舎で、雪の降るなか、主人公の鈴子が故郷の岡山での出来事や夫の誠一郎と出会って結婚するまでのことを、想いがすれ違い続けた母との関係とともに振り返るお話。家族だからこそ言えるということもあるとは思いますが、家族だからこそ腹の立つことや許せないことは絶対あるなあと考えさせられ、とくに、母と娘というのは、すごく仲の良い親子もいるとは思いますが、同性だからなのか難しい部分も多いかもしれません。
個人的には、中学生時代の想い人である隆史が出てくるエピ ソードが好きでした。
あと、お父さんもわりと好きだし、誠一郎も、何かというとキリキリしがちな鈴子の心を上手く和らげている感じがしてすごく良かったです。

« あまからカルテット | トップページ | 万能鑑定士Qの事件簿③ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61156265

この記事へのトラックバック一覧です: 望月青果店:

« あまからカルテット | トップページ | 万能鑑定士Qの事件簿③ »