2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« しずくのぼうけん | トップページ | 人骨展示館 »

2015年3月 4日 (水)

綱渡りの男

Tunawatarinootoko

昔、映画で見たお話。

モーディカイ・ガースティン
「綱渡りの男」

今はないニューヨークのワールドトレーディングセンターのツインタワービルの間にロープを張り綱渡りをした大道芸人フィリップ・プ ティのお話。
これ、2009年に公開された映画「マン・オン・ワイヤー」と同じエピソード。たまたまその頃よく出かけていた映画館で上映があり見たのですが、この絵本でその時の興奮が蘇った感じ。
綱渡りの様子を見開き3ページ×2枚で上下から描いた部分が迫力があって素晴らしく、実際にこの綱渡りを見た人はさぞかしビックリしただろうなあとあらためて思います。
しかし、そのビルがテロによって破壊され多くの命が犠牲になったこと、そしてそのテロ以降も(というかそれを皮切りにというか)紛争が続いていることを思うと、やりきれない気持ちになります。

(参考)
映画「マン・オン・ワイヤー」のこのブログ内の感想記事
http://remit.cocolog-nifty.com/indoorkamediary/2009/10/post-0995.html

« しずくのぼうけん | トップページ | 人骨展示館 »

「映画」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61050688

この記事へのトラックバック一覧です: 綱渡りの男:

« しずくのぼうけん | トップページ | 人骨展示館 »