2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 花燃ゆ:12 | トップページ | 陰陽師(小説)③ »

2015年3月24日 (火)

陰陽師(小説)②

Onmyoujinovel3 Onmyoujinovel4_2

最近読みなおしてるシリーズその②


夢枕獏
「陰陽師 付喪神ノ巻」
「陰陽師 鳳凰ノ巻」

晴明と博雅による陰陽師シリーズ。
ひとつめは第3弾。
この巻、人の執念とか怖い部分はありつつも悲しく切ないような、好みな感じのお話ばっかりですごく好きです。映画版に出てくるエピソードのもとの部分のお話がいくつかあったのも興味深いところでした。
ふたつめは第4弾。
前の巻で登場した蘆屋道満の出番が増えてきて、晴明を事件の舞台に立たせるためのシステムのような役割を担っている感じでした。晴明は、依頼主の苦痛や悩みを取り去りつつも、その原因となった妖物の思うところを汲み、その魂をも救うところが素晴らしく、そしてその事件にはいつも博雅とセットなところが微笑ましいです。

« 花燃ゆ:12 | トップページ | 陰陽師(小説)③ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61016045

この記事へのトラックバック一覧です: 陰陽師(小説)②:

« 花燃ゆ:12 | トップページ | 陰陽師(小説)③ »