2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 東山魁夷館平成26年度第Ⅵ期常設展示「灰色の霧」 | トップページ | 花燃ゆ:11 »

2015年3月21日 (土)

藤原道山×SINSKE「尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ」in武蔵村山

Dozansinsketokyo20150314_2


約半年ぶり&今年初めての、このデュオ♪

藤原道山×SINSKE
「尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ」
2015年3月14日(土)15:00より
武蔵村山市民会館大ホールにて

ボレロ
さくらさくら
春告鳥
小さな空
蒼月花(SINSKEさんソロ)
アメイジンググレイス(道山さんソロ)
月夜浮遊
東風
--------------
Over the Rainbow
「フィガロの結婚」より“序曲”
「魔笛」より“パパゲーノのアリア”“夜の女王のアリア”
ブエノスアイレスのマリア
アヴェ・マリア(グノー)
「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
風神雷神
--------------―
タイスの瞑想曲


今回は、前半が日本の歌やオリジナル曲中心、後半は主にオペラの曲、という感じ。
気持ちのいい音楽で心が満たされる、いつも通りの楽しい時間でした。
とくに、オリジナル曲では「月夜浮遊」、オペラの曲では「誰も寝てはならぬ」がすごく好きです。「誰も寝てはならぬ」は、普段テレビなどでも聴く機会の多い曲ではありますが、このお二人で演奏しているバージョンがとても気持ち良くて本当に大好きです。
たぶん、一度も聞いたことのない曲というのはひとつもなかったと思いますが、久しぶりじゃないかなあと思われる曲があったり、定番になっている曲でも、聴くたびに少しずつ違いがあったりして、やっぱり何度聴いても楽しいし、次の機会が待ち遠しくなります。
今回コンサートのあった会場は、少しアクセスが不便な場所で、到着するまでにいろいろな心配もしましたが、いつもと同じく楽しいコンサートを聴くことができて良かったです。

« 東山魁夷館平成26年度第Ⅵ期常設展示「灰色の霧」 | トップページ | 花燃ゆ:11 »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 東山魁夷館平成26年度第Ⅵ期常設展示「灰色の霧」 | トップページ | 花燃ゆ:11 »