2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 東山魁夷館平成27年度第Ⅰ期常設展示「唐招提寺への道」 | トップページ | 4月に観たい映画その後 »

2015年4月29日 (水)

信濃美術館「“いのり”のかたち」

Inorinokatachi20150423

東山魁夷館と一緒に、今回はこちらも。

長野県信濃美術館
善光寺御開帳記念“いのり”のかたち
-信濃の仏像と国宝土偶「仮面の女神」「縄文のビーナス」-

善光寺の御開帳に合わせて長野県内のお寺にある仏像や仏教信仰についての展示。
普段それほど仏教や仏像の種類などに特別な関心があるわけではないのですが、展示室いっぱいにずらりと並んだ仏像の数々には圧倒されるものがありましたし、たくさん並ぶなかには、ああこの仏像の姿やお顔はとても好きだなあとか心惹かれるなあと思う瞬間もあり、ついつい立ち止まってしまうこともありました。
そして、この展示の主なテーマが仏教だとすると、そこからは少し距離がありますが、私が住む茅野市で縄文時代の遺跡から出土し国宝に指定されている土偶「仮面の女神」と「縄文のビーナス」も特別展示されています。同じ県内とはいえ遠く離れた場所で目にすると「こんなに遠くまでよく来たねえ」と言いたくなります。今度はまたホーム(?)である尖石で会いたいと思います。
御開帳、そしてこの展示。普段深く考えることのないことに思いを寄せることができて良かったです。

« 東山魁夷館平成27年度第Ⅰ期常設展示「唐招提寺への道」 | トップページ | 4月に観たい映画その後 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61494025

この記事へのトラックバック一覧です: 信濃美術館「“いのり”のかたち」:

« 東山魁夷館平成27年度第Ⅰ期常設展示「唐招提寺への道」 | トップページ | 4月に観たい映画その後 »