2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ジョゼと虎と魚たち | トップページ | 砕かれた鍵 »

2015年4月22日 (水)

休暇は終った

Kyuukahaowatta

図書館にて。短編に続き長編を読んでみました。

田辺聖子
「休暇は終った」

年下の恋人・類と恋人の父親・入江氏との間で揺れ動く少女小説家・悦子のお話。
類があまりにもろくでなしでびっくりするのですが、でも、人によってはそういう人を放っておけなかったり、面倒を見るのが幸せな人もいるというのは、あるんでしょうね。
そこから、入江氏と出会ってからの変化は、悦子にとってはとても自然なことだったのでしょうが、類にとっては、あまりにもそれが急激に感じられて残酷だったのかもしれません。
後半、わりと畳み掛けるようにいろいろなことが起こって、続きが気になりどんどん読んでしまいました。なかなか面白かったです。
それと、今まで魚の内臓の部分は美味しいと思ったことはないのですが、お話の中に出てきた鮎がとても美味しそうで食べてみたくなりました。食べ物の描写がとても良かったです。

« ジョゼと虎と魚たち | トップページ | 砕かれた鍵 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61342149

この記事へのトラックバック一覧です: 休暇は終った:

« ジョゼと虎と魚たち | トップページ | 砕かれた鍵 »