2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 花燃ゆ:16 | トップページ | 花燃ゆ:18 »

2015年5月19日 (火)

花燃ゆ:17

寅次郎、最期のとき…。

大河ドラマ「花燃ゆ」
第17回:松陰、最期の言葉

今回は、萩を離れた寅次郎が死罪となるまでのお話。
梅田雲浜とのことであるとか、確たる証拠を持っていなかった…ということで、何も語らずにいれば罪に問うことも難しかったわけですが…、井伊大老と直接顔を合わせて持論を述べたいという思いを持っていた寅次郎。
間部老中の件を入れても遠島くらいの罪だろう…というところで、命さえあれば、いつかは家族と暮らしたり仲間と過ごす時間を持てる日も来たはずなのにと思わないでもありませんが、そのために、いちばん物を申したい相手が目の前にいるのにそれを言わない、というのは、もうそれは寅次郎ではない…のかもしれません。
さて、ここまで物語を動かしてきた存在ともいうべき寅次郎がこの世を去り、次回は坂本龍馬が登場するとか。大きく変化しそうなお話の流れに注目したいところです。

« 花燃ゆ:16 | トップページ | 花燃ゆ:18 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61721571

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ:17:

« 花燃ゆ:16 | トップページ | 花燃ゆ:18 »