2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「脳内ポイズンベリー」 | トップページ | 藤原道山×SINSKE「星月夜」in熱田 »

2015年5月28日 (木)

夜は短し歩けよ乙女

Yoruhamijikasjiarukeyootome

タイトルに惹かれ。

森見登美彦
「夜は短し歩けよ乙女」

先輩と黒髪の乙女、ふたりの主人公が交互に語る、不思議な出来事と片想いのお話。
黒髪の乙女に片想いをする先輩の、彼女の目の届かないところでの奮闘や、不毛にも思える外堀を埋める作業が可笑しくももどかしくて、最後はなんだかキュンとさせられました。
学園祭のお話(御都合主義者かく語りき)が特に好きでした。
森見登美彦さんは、少し前に「四畳半王国見聞録」を読んだのが最初で、今回読んだこのお話とかぶる登場人物があったりしますが、面白いと思えるところがたくさんあった反面、文章や設定などで少し難しいと感じる部分もあってほかの作品も読むか迷っていましたが、思い切って手に取ってみて良かったです。

« 映画「脳内ポイズンベリー」 | トップページ | 藤原道山×SINSKE「星月夜」in熱田 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61428227

この記事へのトラックバック一覧です: 夜は短し歩けよ乙女:

« 映画「脳内ポイズンベリー」 | トップページ | 藤原道山×SINSKE「星月夜」in熱田 »