2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 明日の子供たち | トップページ | 花燃ゆ:21 »

2015年6月13日 (土)

花燃ゆ:20

受け継がれる松陰の言葉。

大河ドラマ「花燃ゆ」
第20回:松陰、復活!

破約攘夷-通商条約を破棄し攘夷を実行する藩是を掲げることを決めた長州、そのための藩内の取りまとめに尽力した伊之助の働きかけによって、藩主から松陰の罪を赦されることに。現代の感覚以上に、罪人として扱われること、それを赦されることには大きな意味があるのだろうと感じ、辛いときも笑顔だったお母さんの涙にぐっとくるものがありました。
また、塾には松陰の言葉を学ぼうとする人々が集まるようになるなか、塾の面々は京でなにやら企んでいる様子…。怪しい人物も登場したり、この先の展開も気になるところです。

« 明日の子供たち | トップページ | 花燃ゆ:21 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61754340

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ:20:

« 明日の子供たち | トップページ | 花燃ゆ:21 »