2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 信濃美術館「ドラッガーコレクション 珠玉の水墨画」 | トップページ | 冬虫夏草 »

2015年7月18日 (土)

東山魁夷館「白夜の旅」

Higashiyamakaiikan20150711

今年度2回目の訪問。

東山魁夷館
平成27年度第Ⅱ期常設展示
「白夜の旅」
2015年5月28日(木)-7月14日(火)

今回は、北欧を旅した様子が書かれた東山魁夷さんの著書「白夜の旅」をテーマに、北欧の風景を描いた作品などが中心の展示。
デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドといった北欧の国で描かれた作品が多く、そこに漂う澄んだ空気や空の色、水の色、木々の緑は、外の暑さをしばし忘れさせてくれました。
今回観ることができた本制作のなかでは「牡丹図」と「静唱」がとても好きです。
「静唱」はどこまでも静かで辺りの木立を鏡のように映す水面を見つめていると、心が静かに澄んでいくような心持になります。
また、東京美術学校時代に描かれたという「牡丹図」は牡丹の花や葉が瑞々しく、その上に舞う蝶も姿が可愛らしくて、魁夷さんが若い頃からただ者ではなかったことを感じさせられます。
そして、今回「冬華」の下絵が数点展示されていました。この作品の本制作は東京国立近代美術館の所蔵なのですが、この夏、東山魁夷館25周年記念の「日展三山」で拝見することができるそうで、とても楽しみです。

前回訪問してから色々とバタバタしていて、会期ぎりぎりの訪問になってしまいましたが、今回も、魁夷さんの作品にたくさん触れて、また、次回の訪問への楽しみな気持ちもかきたてられる良い時間となりました。

« 信濃美術館「ドラッガーコレクション 珠玉の水墨画」 | トップページ | 冬虫夏草 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61889993

この記事へのトラックバック一覧です: 東山魁夷館「白夜の旅」:

« 信濃美術館「ドラッガーコレクション 珠玉の水墨画」 | トップページ | 冬虫夏草 »