2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ときめくチョウ図鑑 | トップページ | 信濃美術館「ドラッガーコレクション 珠玉の水墨画」 »

2015年7月16日 (木)

ゴッホの魂

Gohhonotamashii

絵と画家の本のシリーズ。

利倉隆
「イメージの森のなかへ
ゴッホの魂」

ゴッホの生涯とともに作品を紹介する本。
個人的には「ラングロワ橋」と「夜のカフェ・テラス」が好きだなあと思いました。
それより後の、ゴーギャンとあれこれあってからの作品は、すごい迫力だなあという意味で心惹かれるものがありながら、「星月夜」などの夜空を描く絵の具の渦巻く様子を見ていると、なんだか胸が痛くなってきます。
このシリーズを読むのは、アンリ・ルソーとレオナルド・ダ・ヴィンチに続き3冊目。全部で12冊あるようなので、図書館に行ったとき、また見つけることができたら読んでみようと思います。

« ときめくチョウ図鑑 | トップページ | 信濃美術館「ドラッガーコレクション 珠玉の水墨画」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61682448

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホの魂:

« ときめくチョウ図鑑 | トップページ | 信濃美術館「ドラッガーコレクション 珠玉の水墨画」 »