2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« リストランテ アモーレ | トップページ | 花燃ゆ:32 »

2015年8月10日 (月)

花燃ゆ:31

伊之助、危うし…!

大河ドラマ「花燃ゆ」
第31回:命がけの伝言

幕府に恭順することで藩を救うという椋梨によって、獄につながれている伊之助とその兄の剛蔵。そして剛蔵から命を落とすことに…。
伊之助の命を救うため、解散するかどうか、挙兵するかどうかで揉める奇兵隊。自分の信念を貫きたいけれど、仲間の命も惜しいし、もちろん自分の命も有効に使いたい…というのも、当然あるだろう…という気も。
そして伊之助にも死が迫るなか、椋梨を亡き者にすれば…と味方のような顔をして美和(文)をそそのかす、表使いの日出。大奥、本当に恐ろしいところです…。
もちろん、そそのかされた通りにはしなかった美和ですが、美和の思いは届くことなく、獄から連れ出される伊之助。…しかし、時を同じくして司獄の福川の「先代当主の命日を罪人の血で汚してもよいのか…」という言葉、そして、晋作の挙兵。
さて、次回のタイトルは「大逆転!」なので楽しみに見たいと思います。

« リストランテ アモーレ | トップページ | 花燃ゆ:32 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62448436

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ:31:

« リストランテ アモーレ | トップページ | 花燃ゆ:32 »