2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 日本遺産巡礼30選 | トップページ | 万年筆デビュー »

2015年8月17日 (月)

花燃ゆ:33

大逆転!のその後。

大河ドラマ「花燃ゆ」
第33回:花となるために

美和(文)の兄・梅太郎のお殿様へのお目通りがかない、晋作らとの和議が成立。
幕府への恭順策を推し進め反対するものを取り締まってきた椋梨は訳を解かれ、彼によって投獄された人々も獄を出ることに。これでようやく、日本全体が大変な時に藩内で内乱やってる場合か!という状態が収まったわけで。
そしてお殿様以下お城の人々は幕府からの攻撃に備え、再び萩から山口へ城替え。そんな折、父の体調が思わしくないと兄嫁の亀から聞いた美和は、お世継ぎを生んだ銀姫はなるべく自分の手で子どもを育てたいと考えて守役を命じることに。
父のことを知った銀姫に、山口へ発つ前に父を見舞うように言われた美和の帰りたくない理由が、家や家族のことが好きすぎるから、というところにぐっときました。
さて次回、ついに薩長同盟に。

« 日本遺産巡礼30選 | トップページ | 万年筆デビュー »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62452280

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ:33:

« 日本遺産巡礼30選 | トップページ | 万年筆デビュー »