2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« もっと知りたいエミール・ガレ | トップページ | 窓ぎわのトットちゃん »

2015年8月13日 (木)

フェルメールの秘密

Feimernohimitsu_2

シリーズで読んでいる美術の本。

利倉隆
「イメージの森のなかへ
フェルメールの秘密」

オランダ人の画家フェルメールの作品と生涯について紹介した本。
たくさんの作品を目にしながら、この時代の歴史的な背景と絵の流行との間に密接な結びつきがあることが分かったり、絵の前にカーテンをかける習慣を絵の中に描いた「だまし絵」的な作品があったのが面白いなあと思いました。
そして、数少ない風景画のひとつ「デルフトの眺望」にフェルメールが生まれた時に洗礼を受けた教会とお墓がある教会のふたつが一緒に描かれていたのが印象的でした。
フェルメールはその人となりも作品もそれほど知らなかったのですが、なかなか興味深いことをたくさん知ることができて良かったです。

« もっと知りたいエミール・ガレ | トップページ | 窓ぎわのトットちゃん »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61840135

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメールの秘密:

« もっと知りたいエミール・ガレ | トップページ | 窓ぎわのトットちゃん »