2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 12ヶ月のお天気図鑑 | トップページ | もっと知りたい伊藤若冲 »

2015年9月18日 (金)

Clementia

Clementia20150912_2

音楽とダンス♪


「Clementia」
2015年9月12日(土)14:00より
天王洲銀河劇場にて

第一幕-MOMOTARO
 桃太郎:SINSKE/大貫勇輔/宮尾俊太郎
 鬼:藤原道山/尾上菊之丞
 おばあさん:尾上菊之丞
 イヌ:大貫勇輔
 サル:尾上菊之丞
 キジ:宮尾俊太郎
[誕生]
 誕生
 讃
 いざない
[幼少期]
 歌劇「フィガロの結婚」序曲
[鬼]
 組曲「風神×雷神」第一楽章「風神」
[決意]
 星月夜
[旅立ち]
 小さな空
[出会い]
 C’est la vie!
 サマータイム
 ひばり
[鬼ヶ島へ]
 風の宴
[決戦]
 組曲「風神×雷神」第二楽章「雷神」
 東風
---------------------------
第二幕-OMNIBUS
 メンバー紹介
 ムーンライトセレナーデ
 月夜浮遊
 僕は怖い~ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」より
 Over the Rainbow
 BOLERO for Duo
---------------------------
 タイスの瞑想曲


尺八とマリンバによる音楽と、3つの違うジャンルのダンスによるステージ。
前半は昔話「桃太郎」。ダンスや音楽がお話に上手く合うように、よく考えられていてすごく楽しめました。題材が誰でも知っているようなお話というのがまた、そのぶんダンスや音楽がどんなふうに使われているのかを楽しむこともできるというのが、すごく良いところだと思いました。
それに。道山さん演じる桃太郎たちが戦う鬼…、鬼というといかついイメージもありますが、こういう美しくも激しい鬼も見ていて楽しいものです。個人的には、最近、夢枕獏さんの「陰陽師」シリーズを読んでいるので、そのなかの、源博雅が朱雀門に棲む鬼から笛をもらうお話のことを思い出していました。
そして後半は、ストーリー仕立てではなく、それぞれの曲で音楽とダンスのコラボレーションを楽しむことができ、ふたつのタイプの違うステージでそれぞれのパフォーマンスの魅力を充分に堪能することが出来ました。
何度でも見たいくらい、素晴らしい時間でした。

« 12ヶ月のお天気図鑑 | トップページ | もっと知りたい伊藤若冲 »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Clementia:

« 12ヶ月のお天気図鑑 | トップページ | もっと知りたい伊藤若冲 »