2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 花燃ゆ:45 | トップページ | バーン=ジョーンズ 眠り姫 »

2015年11月10日 (火)

ボッティチェリ 春の祭典

Botticheriharunosaiten


続けて読んでいる美術の本。

利倉隆
「イメージの森のなかへ
ボッティチェリ 春の祭典」

画家の生涯とともにその作品を詳しく解説するシリーズ、ボッティチェリ編。
春、ヴィーナスの誕生など柔らかな曲線や色彩が美しい作品は文句なく魅力的ですが、加齢や環境の変化で描く作品まで変化していくことも興味深く、また、その時代の作品にも魅力があると感じました。
解説のなかの「どれほど個性の強い天才的な画家でも、自分の属する時代を離れて生きることも描くこともできません。」という文章がすごく印象に残りました。その時代を生きたということもその人の個性を形作る要素のひとつと言えるのかもしれません。

« 花燃ゆ:45 | トップページ | バーン=ジョーンズ 眠り姫 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62443230

この記事へのトラックバック一覧です: ボッティチェリ 春の祭典:

« 花燃ゆ:45 | トップページ | バーン=ジョーンズ 眠り姫 »