2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ライオンと魔女 | トップページ | 朝びらき丸 東の海へ »

2015年11月13日 (金)

カスピアン王子のつのぶえ

Kasupianoujinotsunobue

シリーズで読み通し始めたシリーズ、その2。

C.S.ルイス
「カスピアン王子のつのぶえ
-ナルニア国物語2」

ナルニア国物語2作目。
テルマール人が治める時代。カスピアン王子がナルニアをよみがえらせるため、ピーターたち伝説の王と王女とアスランを呼び、ともに戦うお話。映画を観たはずですが、最初の駅のところと最後の戸口のところ以外ほとんど覚えていないという、自分の記憶力にまずびっくりです(苦笑)。
さて…1作目と2作目の間には数百〜千年くらいの時間が経っている設定。日本でいうと平安時代と現代くらいのひらきでしょうか。地続きの文化でも時間が経てば曖昧だったりよく分からなくなることも多いのに、ナルニアの世界では、ピーターたちはもはや伝説の存在。それを信じず裏切ったり別の道を選ぶ人がいても全然おかしくない気がするなあ…と、お話のメインのことはともかく、そんなことを考えさせられました。
このお話のラストで、ピーターとスーザンがナルニアを卒業。次のお話でのエドマンドとルーシィの活躍が気になるところです。

« ライオンと魔女 | トップページ | 朝びらき丸 東の海へ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62632399

この記事へのトラックバック一覧です: カスピアン王子のつのぶえ:

« ライオンと魔女 | トップページ | 朝びらき丸 東の海へ »