2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ボッティチェリ 春の祭典 | トップページ | ライオンと魔女 »

2015年11月11日 (水)

バーン=ジョーンズ 眠り姫

Barnjohnsnemurihime_2


続けて読んでる美術の本。

利倉隆
「イメージの森のなかへ
バーン=ジョーンズ 眠り姫」

画家の生涯とともにその作品を詳しく解説するシリーズ、バーン=ジョーンズ編。
作品どころか名前もあまり知らない感じではありましたが、「いばら姫」の連作から感じられる美意識が興味深かったです。そして、このシリーズでこのすぐ前にボッティチェリ編をよんだのですが、バーン=ジョーンズはボッティチェリにも影響を受けた画家ということもあって「レバノンの花嫁」など柔らかい線と色で描かれた作品には、それらしい美しさが感じられました。

« ボッティチェリ 春の祭典 | トップページ | ライオンと魔女 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62443279

この記事へのトラックバック一覧です: バーン=ジョーンズ 眠り姫:

« ボッティチェリ 春の祭典 | トップページ | ライオンと魔女 »