2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 七つ屋志のぶの宝石箱② | トップページ | 奇跡の人 »

2015年12月20日 (日)

スーラ 光の詩人

Surahikarinoshijin

シリーズで読んでいる美術の本。

利倉隆
「イメージの森のなかへ
スーラ 光の詩人」

画家の生涯とともにその作品を詳しく解説するシリーズ、スーラ編。
あまり知らない画家だなあと思いましたが、「グランド・ジャット島の日曜日の午後」はなんとなく見覚えのある作品でした。この作品の舞台裏的な「ポーズする女たち」という作品があるのもなかなか面白いです。
また、「グランキャンのオック岬」の開放感ある雰囲気、パリ近郊の身近な風景をスケッチした作品の色合いなど、素敵なところがたくさんあり、「パレード」「欄干にもたれる男」などの物哀しいような空気の漂う作品にも心惹かれます。
そして、何はなくてもこの点描の凄さ!絵具を混ぜるのではなく、数種類の色を使った点描で新しい色を造る手法、点描で描かれることによって生まれるなんともいえない繊細さに驚かされました。

« 七つ屋志のぶの宝石箱② | トップページ | 奇跡の人 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62680718

この記事へのトラックバック一覧です: スーラ 光の詩人:

« 七つ屋志のぶの宝石箱② | トップページ | 奇跡の人 »