2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 花燃ゆ:50 | トップページ | ひんやりと、甘味 »

2015年12月15日 (火)

潮騒(再読)

Shiosai

久しぶりの再読。

三島由紀夫
「潮騒」

先月25日は、三島由紀夫さんの命日でした。そのような話題をテレビなどで目にし、三島作品をなにか読もう…と思い手に取りました。
これは、とある南の小さな島・歌島を舞台に、若い漁師の新治と島の有力者の娘である初江の恋を中心として、様々な人々の思惑や日々の営みが描かれるお話。
すごく久しぶりに読みましたが、あらためて、甘酸っぱくほろ苦い恋模様、そして屈託のない人々による日々の営みがいきいきと描かれる様子、そして三島作品らしい日本語の美しさに心が洗われるようです。
書いたのが三島さんだけに、根底には色々な意味づけがあるのでしょうが、それを考えずに素直に楽しむのも良いなあと思います。

« 花燃ゆ:50 | トップページ | ひんやりと、甘味 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62845159

この記事へのトラックバック一覧です: 潮騒(再読):

« 花燃ゆ:50 | トップページ | ひんやりと、甘味 »