2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« けいさつのおにーさん | トップページ | 下町ロケット(再読) »

2015年12月26日 (土)

火花

Hibana

今年いちばんの話題、今年のうちに読めました。

又吉直樹
「火花」

売れない芸人である主人公の徳永と、先輩芸人の神谷との日々が描かれたお話。
個人的にぐっときたのは徳永が最後に立った舞台のところでした。
登場人物が酷い状況になっていくのを読むのは正直苦手なのですが、このお話でそうなっていくのは主人公本人ではないからなのか、案外辛くなく読めたかもしれません。
とはいえ、追い詰められた神谷の取ってしまったとんでもない行動…本当にとんでもないです。又吉さんはきっと、お笑い芸人としての経験上、もうどうしようもないという状況になって「それはあかんやろ」的なことになってしまった人を現実に見たことがあるんだろうなあ…という想像をしました。その「あかん」ことがどんなことなのかは…芸人さんの世界が特殊そうで想像もつきませんが(苦笑)。

« けいさつのおにーさん | トップページ | 下町ロケット(再読) »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62960940

この記事へのトラックバック一覧です: 火花:

« けいさつのおにーさん | トップページ | 下町ロケット(再読) »