2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 魁夷さんカレンダー2016 | トップページ | ゴヤ 闇との対話 »

2015年12月10日 (木)

星がひとつ欲しいとの祈り

Hoshigahitotsuhosiitonoinori

大好きな作家さんの短編集。

原田マハ
「星がひとつ欲しいとの祈り」

表題作は、不倫相手である上司との関係に嫌気がさした主人公が、ひとり訪れた松山のホテルで頼んだマッサージ師の老女から、彼女の昔語りを聞くことになる…というお話。この昔話は中島京子さんの「小さいおうち」をちょっと思い出す感じもします。
7つのお話には、それぞれに、ままならない恋や親子関係が描かれていて、心が痛んだり逆に温かい気持ちになったりしました。好きだったのは「夜明けまで」「寄り道」「沈下橋」。「寄り道」にはつい最近読んだ「あなたは、誰かの大切な人」のなかのひとつのお話と同じ登場人物が登場します。今回読んだものの方が、時系列的に前になるようです。
これはこれで良い本で楽しみましたが、最近読んでいる原田マハさんの本は短編集が多かったので、そろそろ長編を読んでがっつり浸って泣きたい気もしているところです。以前読んだ本を読み直すというのも良いなという感じでしょうか。

« 魁夷さんカレンダー2016 | トップページ | ゴヤ 闇との対話 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62633044

この記事へのトラックバック一覧です: 星がひとつ欲しいとの祈り:

« 魁夷さんカレンダー2016 | トップページ | ゴヤ 闇との対話 »