2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 真田丸:2 | トップページ | 骨は語る 徳川将軍・大名家の人々 »

2016年1月25日 (月)

真田丸:3

今回の舞台は真田の郷。

大河ドラマ「真田丸」
第3回:策略

真田は織田につく、と決めた昌幸。しかし信濃の他の領地を治める家々からは反対の声も上がるなか、昌幸はとある策略を実行…という今回。反対勢力と思われた人が実はこちら側で、上杉へ密書を届ける役目を言いつけられた源三郎だけがそれを知らなかったという(お供についた佐助も命を落としたかと思いきや…)。今更ですが、昌幸さん、策士ですなあ(苦笑)。
そういうところを受け継いだのは多分、弟の源次郎だとは思いますが、源三郎のような真面目で真っ直ぐな人も世の中には必要ですよね…。
あとは、勝頼を裏切った小山田信茂の家臣で松の夫・茂誠が真田の郷にボロボロになって到着。この人のこれからが気になるところです。
策略は成功し、昌幸は供に源次郎を連れて信長に会いに行くことに。行き先は信長のいる諏訪とか。また諏訪…!とちょっとドキドキする諏訪地方の人(私)でありました…。次回も楽しみです。

« 真田丸:2 | トップページ | 骨は語る 徳川将軍・大名家の人々 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63146789

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸:3:

« 真田丸:2 | トップページ | 骨は語る 徳川将軍・大名家の人々 »