2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 銀のいす | トップページ | 迷宮美術館① »

2016年1月 4日 (月)

馬と少年

Umatoshounen_2

シリーズ5作目。

C.S.ルイス
「馬と少年-ナルニア国物語⑤-」

ナルニア国物語5作目。ピーター王の時代、南の海のそばで漁師の養子として育った少年シャスタが、ものいう馬ブレーとともに養父の元を逃げ出してナルニア国へ向かう紆余曲折の冒険物語。
南の国から砂漠と険しい山を越えて北の国への旅。景色が目に浮かぶようでワクワクし、襲い掛かる危機にハラハラしますが、良いところでペベンシー家のエドマンドたちやアスランが登場するところがなかなか楽しく読めました。
また小風さちさんによる解説はイギリス人と馬の関係やサラブレッドの始まりのお話など、興味深いことがたくさん書いてあって良かったです。

« 銀のいす | トップページ | 迷宮美術館① »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62968369

この記事へのトラックバック一覧です: 馬と少年:

« 銀のいす | トップページ | 迷宮美術館① »