2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« orange(漫画) | トップページ | 国立科学博物館 »

2016年1月20日 (水)

東京国立博物館

Touhaku201601171

先週末、東京に行ってきました(そのはなしはまたあらためて)。
2日間の間に空いた時間を利用して、上野へ。

ひとつめの目的地は、東京国立博物館。

Touhaku201601172


平成館で「始皇帝と大兵馬俑」展を見て、さらに本館の展示も見ました。
このテーマの展示はずいぶん前にどこかで見たような…と思いましたが、2006年、江戸東京博物館での特別展でした。おぼろげな記憶しかなかったのですが、人物を象った像が整然と並ぶ様子や今にも動き出しそうな様子に、ああ、この感じは確かに以前見たことがあった…とはっきりと思い出しました。
実際の人物をモデルに作られたとも言われているこの俑たちの今にも動き出しそうな様子、精巧につくられた馬と馬車などを見ると、死後もたくさんの人の上に立った状態を維持しようとしていたのかなあと感じ、権力が人を惹きつける力の強さとか、色々なことを考えさせられるものがありました。

そして、本館では常設展示を見ましたが、「博物館に初もうで」という特別企画で、長谷川等伯の「松林図屏風」や葛飾北斎の「富嶽三十六景」の「山下白雨」「凱風快晴」「神奈川沖浪裏」などの特別展示を見ることができました。北斎作品で今回観ることができて個人的に嬉しかったのは「富嶽三十六景」のなかの「信州諏訪湖」。以前「北斎」展でも展示があったのですが、見に行った時は展示されていない期間で見ることができなかったので、今回は実物を目にできて良かったです。地元から遠く離れた場所で、よく知った地元の景色に出会って、ちょっと不思議な気持ちでした。

Touhaku201601174

ちょっと面白い展示もあったので見てきました。
高円宮コレクションの根付を展示した部屋がありました。写真はお寿司の形のもの。
他にも動物など様々なテーマのもとに作られたものがたくさんあり、可愛らしかったり美しかったり面白かったり、見ていて飽きませんでした。
本当は図録が欲しいくらいでしたが、嵩張るので残念ながら諦めました…。本当に残念です。また目にする機会があれば嬉しいです。

Touhaku201601173_2

展示も魅力的ですが、建物自体にも心惹かれます。
表慶舘は私が訪れたときには中に入ることはできませんでしたが、こうして外から見るだけでも素敵なので、久しぶりに間近で目にすることができて良かったです。

久しぶりにトーハクこと東京国立博物館を堪能した後は、すぐ近くのもうひとつの博物館へ。それについてはまたあらためて。

« orange(漫画) | トップページ | 国立科学博物館 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63113111

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館:

« orange(漫画) | トップページ | 国立科学博物館 »