2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 天鬼越 | トップページ | 真田丸:1 »

2016年1月10日 (日)

あぽわずらい

Apowazurai

新野剛志
「あぽわずらい -あぽやん3」

旅行会社の空港所で働く人たちのお話、第3弾。
主人公の一人称で進むエピソードが最初と最後しかないという今までとはちょっと変わったスタイル。というのも今回、仕事に行こうとするものの足が進まない圧力に苦しむ主人公の遠藤くん。実際に出社できなくなるかどうかは人によると思いますが、何らかのストレスで、朝、朝目覚めたときや出かける準備をしているとき、会社へ向かう道すがら、そして会社の建物や自分の働く部署に入るとき。様々な圧力を感じる人は多いでしょう。私もそういう経験があるので、読んでいるときにとても辛かったです。
遠藤君がそうなったきっかけは、自分の働いている会社の危機。そういう事態に直面したとき、自分の仕事に思い入れがあればあるだけ精神的に大きな変化が起こるんだなあと考えさせられるものがありました。
このシリーズはこれで最後なのかなあとも、まだ続くのかもしれないとも思える雰囲気のラストでしたが、ここまで読むことができてとても楽しむことができました。

« 天鬼越 | トップページ | 真田丸:1 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62845466

この記事へのトラックバック一覧です: あぽわずらい:

« 天鬼越 | トップページ | 真田丸:1 »