2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ヒポクラテスの誓い | トップページ | あぽわずらい »

2016年1月 9日 (土)

天鬼越

Amagigoe

本当に最後。

北森鴻・浅野里沙子
「天鬼越 - 蓮丈那智フィールドファイルⅤ」

蓮丈那智シリーズ5作目。
北森鴻さんが生前に書き雑誌に掲載され単行本化されていなかった2編+ドラマのために書いていたプロットを元に浅野里沙子さんが書き下ろしたもの(表題作)+浅野さんによる完全な書き下ろし2編という構成。
表題作は、閉鎖的な場所で次々に被害者が出るところやその事件の根っこがずっと以前にあったという展開など、確かに2時間ドラマらしい雰囲気が感じられるお話だなあと思いました。個人的には「鬼無里」(北森さん作)と「祀人形」(浅野さん作)が好きな感じでした。
ドラマ化もされたことのあるこのシリーズですが、おそらくこれが本当に最後の本になるのでしょう。北森さんが遺されたお話を本という形にして世に出すために、浅野さんはすごく頑張られたんだろうなあというのを感じたこの一冊。読むことが出来て良かったと思います。

« ヒポクラテスの誓い | トップページ | あぽわずらい »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/62845071

この記事へのトラックバック一覧です: 天鬼越:

« ヒポクラテスの誓い | トップページ | あぽわずらい »