2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 真田丸:3 | トップページ | 下鴨アンティーク »

2016年1月26日 (火)

骨は語る 徳川将軍・大名家の人々

Honehakataru

遺骨調査の本。

鈴木尚
「骨は語る 徳川将軍・大名家の人々」

徳川将軍とその正室・側室、複数の大名家の人々の遺骨について調査したところ、将軍など武士階級の人々が、庶民に近いタイプから貴族的なタイプに変化していることが分かったのだといいます。
食を中心に貴族的な生活に変化したこと、支配階級になって一般にはあまりいないタイプの女性を妻や側室に持つことが繰り返された遺伝的な要因、母とか血縁関係にある異性の容姿が自分の好みに影響することもあるだろうと思うのですが、これも遺伝的なものに含まれるんだろうか…ということも考えました。
また、遺骨のなかには家茂や天親院など髪が残っていたり一部が屍獵化したものも写真で紹介されているので、生前の姿が想像しやすいものもありました。あととても気になったのは、和宮の遺骨と一緒に埋葬されていたガラス板に写っていた男性が家茂だったのかなあということ。著者の方が2度目に見ようと思ったら消えてしまっていたというのがすごく残念です。
この本、一昨年の終わりごろに購入して昨年のお正月ごろに読み始めましたが、少しずつ読み進め、時には長いこと本を開くこともなかったりしながら、ずいぶん長い間掛かって読み終わりました。論文を読んでいるような感じで苦労するところもありましたが、ためになる読書ができて良かったです。

« 真田丸:3 | トップページ | 下鴨アンティーク »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63115026

この記事へのトラックバック一覧です: 骨は語る 徳川将軍・大名家の人々:

« 真田丸:3 | トップページ | 下鴨アンティーク »