2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« おさがしの本は | トップページ | さいごの戦い »

2016年2月17日 (水)

あずさ2号殺人事件

Azusa2gousatsujinjiken

懐かしくなり、久々に。

吉村達也
「あずさ2号殺人事件」

中学生の頃、8時ちょうどに新宿を出発する「あずさ2号」の車内で隣の席に座る美女に心を奪われた朝比奈耕作。それから19年後、推理作家になった朝比奈は対談企画でその美女と関わりのある年上の後輩作家と出会い、自分がが電車を降りた後にそこで起こった殺人事件と、事件から19年を経て浮かび上がった容疑者の絶対に崩せないアリバイに挑むお話。
この本を含め吉村達也さんの本は昔本当にたくさん読んでいたので、朝比奈さんと港書房の高木さん、そして警視庁の志垣さんと和久井さんなど懐かしいキャラクターに久々に再会できて楽しい時間でした。
このお話は、普段東京に出かけるときによく利用する特急あずさがたくさん登場するのですが、朝比奈さんが電車を降りた駅が茅野なのが地元民的にすごく嬉しいところ。昭和50年代前半の茅野駅は私が知ってるのとは随分違うんだろうなあと思います。
そして、新宿のあずさ発着ホーム、今は9・10番線ですが、私が頻繁に東京へ行くようになった頃はまだギリギリ5・6番線だったので懐かしいなあと思うとともに、私が生まれる前もそうだったんだなあと思うと、なんだか興味深いというか、感慨深いものがありますね…。

« おさがしの本は | トップページ | さいごの戦い »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63203668

この記事へのトラックバック一覧です: あずさ2号殺人事件:

« おさがしの本は | トップページ | さいごの戦い »