2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« クローバーtrefle | トップページ | 真田丸:6 »

2016年2月14日 (日)

海街diary(続)

Umimachidiarycomic7

そろそろ終盤でしょうか…。

吉田秋生
「海街Diary」第7巻

前巻ではサッカーでの推薦入学の話が舞い込み進路に迷っていたすず。
しかしこの巻、進路を決めました。そして、ようやく動き始めた幸と佳乃の新しい恋。
一方、残るもうひとりの姉・千佳。恋人である店長が、お世話になった人の葬儀のためネパール行きを決めたことに千佳がとても不安になっている理由が、最後の方で分かります。なんとなく…次かその次くらいの巻で完結するのかなあという雰囲気になってきました。
それはそうと、サブタイトルになっている「あの日の青空」という言葉に心惹かれます。
この物語の登場人物たちはもちろん、様々な人にそういう存在があるだろうということを考えさせられます。

« クローバーtrefle | トップページ | 真田丸:6 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63177000

この記事へのトラックバック一覧です: 海街diary(続):

« クローバーtrefle | トップページ | 真田丸:6 »