2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« あずさ2号殺人事件 | トップページ | 迷宮美術館② »

2016年2月18日 (木)

さいごの戦い

Saigonotatakai

いよいよ、最後。

C.S.ルイス
「さいごの戦い-ナルニア国物語⑦-」

ナルニア国物語7作目。
ロバにライオンの皮を被せてアスランに仕立てた毛ザルと敵国カロールメンの人々によってナルニアが危機を迎えます。ナルニアの王チリアンは、人間界の人々とともに最後の戦いに挑む…というお話。
本物のアスランが登場するまで、危機に次ぐ危機でハラハラさせられますが、ピーターとエドマンドとルーシィ、ユースチスとジル、そしてディゴリーとポリー。今までの6作で活躍した人間界の人々、そしてナルニアのたくさんの動物や小人や王様たちなど、懐かしいキャラクター大集合の、最終巻らしいラスト、そして今までの巻以上に宗教的なものが色濃く表れたお話でした。
さて…シリーズを刊行順に読んできてこれでおしまい。数年前に見た映画のことを思い出して手に取ったシリーズでしたが、素敵なファンタジーと冒険に出会えて楽しい時間でした。
出版順に読むと、実は時代的にはバラバラになっていて行ったり来たりすることになり、それはそれで面白いのですが、次に読むときには時代順に読んでみたらどんな風に感じるんだろうなあ…というのが気になるところです。

« あずさ2号殺人事件 | トップページ | 迷宮美術館② »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63203651

この記事へのトラックバック一覧です: さいごの戦い:

« あずさ2号殺人事件 | トップページ | 迷宮美術館② »