2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« あの名画に会える美術館ガイド | トップページ | ハッピーピンク »

2016年2月25日 (木)

ラッシュライフ

Rushlife

伊坂さん作品最初から順番読み2作目。

伊坂幸太郎
「ラッシュライフ」

泥棒、神に憧れる男、女性心理カウンセラー、無職の中年男。4人それぞれが主人公の物語で、一見バラバラなエピソードが少しずつ進行していくと、それが実はあちこちが繋がっているうえに、それが少しずつずれているというちょっと複雑な構成になっていることが分かってきて、すごく面白かったです。面白すぎて、これはどういう風に繋がったりずれたりしているんだろう?と気になって、最終章を読む前に、登場人物ごとに起こった出来事を書き出してみる、という作業をしてしまったほどです(苦笑)。この作業をして、同じ章に書かれているので時系列的にも繋がっていると誤解していたところがひとつ見つかってしまいました…。
伊坂さんの作品といえば、ほかの作品の登場人物がひょっこり顔を見せたり、ちょっとしたエピソードが共通しているなどの“リンク”を見つけるのも読む楽しみですが、「オーデュボンの祈り」とリンクする部分が見つけられたのも自分的には良かったところです。
冒頭にも書きましたが、デビュー作から順番に読むチャレンジ中なので次は「陽気なギャングが地球を回す」を読む予定です。

« あの名画に会える美術館ガイド | トップページ | ハッピーピンク »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63241036

この記事へのトラックバック一覧です: ラッシュライフ:

« あの名画に会える美術館ガイド | トップページ | ハッピーピンク »