2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 太郎冠者を生きる | トップページ | オリオンビール »

2016年3月 5日 (土)

風のマジム

Kazenomajimu

沖縄が舞台の、ものづくりのお話。

原田マハ
「風のマジム」

沖縄産のサトウキビでラム酒を造ることを夢見た人々のお話。
主人公の伊波(いば)まじむは、派遣社員として働く会社で行われることになった企画コンクールを知り、サトウキビのしぼり汁を発酵させて造る“アグリコール・ラム”を造り売り出すというアイデアを思いつきます。
これは、主人公の家族やお酒に対する思いと、原材料の栽培や酒造りに携わる人の情熱、その情熱と夢に引き寄せられるように集まった人々の情熱による、胸が熱くなり心が温かくなる素敵な“ものづくり”のお話。とにかく美味しいお酒が飲みたくて堪らなくなります。
そして、全編通じて登場する沖縄の言葉、独特の言い回しもとても印象的でした。主人公の名前“まじむ”は沖縄の言葉で“真心”という意味。“まじむこみてぃ(真心込めて)”このお話を読んで、とても好きな言葉になりました。

« 太郎冠者を生きる | トップページ | オリオンビール »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63288516

この記事へのトラックバック一覧です: 風のマジム:

« 太郎冠者を生きる | トップページ | オリオンビール »