2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 黒田清輝展&博物館でお花見をin東京国立博物館 | トップページ | アーモンドリーフおかき »

2016年4月 7日 (木)

和風総本家コンサートin浅草

Wafusohonkeconcert2_4 Wafusohonkeconcert1

ずっと楽しみにしていたコンサートへ♪


和風総本家コンサートin浅草
2016年3月31日(木)18:30より
浅草公会堂にて

出演:
上妻宏光・古武道
萬田久子・東貴博・増田和也(テレビ東京アナウンサー)

演奏曲:
一心
縁の詩
虹色の風
焔-ほむら-
時の旅人
黄昏に
匠-Made in Japan-
華~天翔ける龍の如く
琥珀の道
月の光
百花繚乱
○-エン-
獅子の風
和風総本家メドレー
(暁の光・はじまりの音・風の都・Beams・in The Sky・東風)
------------------------
縁の詩


昨年秋、大阪で同じコンサートが行われたとき、聴きに行きたい気持ちはもの凄くあったのですが、やはり大阪は遠く、また、そもそもその日にずいぶん前から予定を入れてしまっていて断念。そんなことがあったので、東京でこのコンサートを聴くことができると分かって、この日を本当にずっと楽しみにしていました。
最近、番組も見ますが、番組のサントラCDも本当によく聴いているので、そのたくさんのお気に入りの曲を生の演奏で聴くことができたのは本当に嬉しく、また、スクリーンに映し出されるコンサートの様子もかっこよく加工されていたりしてとても凝っていたので、今回すごくステージに近い席だったので、スクリーンを見なくても充分楽しめるはずでしたが、ついスクリーンも見て楽しみたくなってしまいました。それに、演奏はもちろんですが、合間のトークも番組のときの雰囲気そのもののやりとり(とくに東さんと増田さんの掛け合い(?))を楽しみました。そして萬田さんはさすがにとてもお綺麗でした。
…スクリーンと言えば、古武道の演奏する「黄昏に」と「匠(略)」は、番組内のコーナー「世界の国からMade in Japan」のテーマ曲。日本の職人さんのものづくりの様子と、世界各国の職人さんがその道具を使う様子をお互いに見てメッセージを送り合う企画ですが、曲の演奏とともにその映像がいくつも流され、それぞれの職人さんたちのものづくりに対する情熱や人と人との繋がりがみんな温かく、最後には泣いてました…。普段の生活で使うものは、どうしても安くて手軽に手に入るもので間に合わせてしまう方向に流れがちですが、こういう職人さんたちの姿は、ものづくりの大事さや尊さに気づかせてくれますね。
今回、本当に久しぶりに道山さんと上妻さんの「華(~略)」も生で聴くことができて、メドレーでもたくさん色々な曲を聴くことができて、最近はなかなか上妻さんのコンサートに行くチャンスがなかったのですが、久しぶりに演奏を堪能できて良かったです。
そして…コンサート終盤には、この春からデビューの17代目豆助がサプライズゲストで登場。まだ生まれて45日くらいだそうで、もの凄く小さくて可愛い姿に視線くぎづけになりました。番組で見るのが楽しみです♪
耳にも目にもたのしく楽しい気持ちで満たされた時間を過ごすことができて、本当に良かったです。

Wafusohonkeconcert3

おまけ。
終演後、浅草公会堂の前で、東さんのお父さまである東八郎さんの手形を発見。

« 黒田清輝展&博物館でお花見をin東京国立博物館 | トップページ | アーモンドリーフおかき »

「ライブ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63448279

この記事へのトラックバック一覧です: 和風総本家コンサートin浅草:

« 黒田清輝展&博物館でお花見をin東京国立博物館 | トップページ | アーモンドリーフおかき »