2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 真田丸:16 | トップページ | 真田丸:18 »

2016年5月 8日 (日)

真田丸:17

引き続きピンチの信繁、そして真田。

大河ドラマ「真田丸」
第17回:再会

浜松に秀吉からの使者が到着し、戦の許可が伝えられました。それを知り異を唱えずにいられない信繁ですが、許可は出すもののすぐに取りやめを命じる計画を知らされ、茶々の見張り役を命じられることに。そんな折、秀吉とともに見た出雲阿国の踊りの一団に姉の松によく似た女性を見つけ、きりとともに会いに行くものの「藤」と名乗るその人は取り付く島もありません。
さてそして…家康に上洛してほしい秀吉は人質として、妹・旭に続き母・たかを家康のもとへ送り、いよいよ家康が上洛することになりますが…、秀吉との対面前夜、突然訪ねてきた秀吉本人に驚く家康は、対面時のやり取りの芝居を持ちかける秀吉にさらに驚きます。こういう、ちょっと弱みを見せて上手くやるところ、秀吉の人たらしらしいところだなあと思います。
そして次回…家康の上洛を知り、とうとう上洛を決めたらしい昌幸。どうなることか…。

« 真田丸:16 | トップページ | 真田丸:18 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63579228

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸:17:

« 真田丸:16 | トップページ | 真田丸:18 »