2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 北斎 冨嶽三十六景の旅 | トップページ | 5月の観たい映画その後 »

2016年5月30日 (月)

真田丸:21

新たな戦への道。

大河ドラマ「真田丸」
第21回:戦端

天皇の行幸、跡継ぎの誕生と順風満帆に見える秀吉の抱えている問題…それは、上洛を断る北条の動きでした。早く決着をつけるべく北条攻めを急ごうとする秀吉と、今は北条と戦をする時ではない…と時間稼ぎを図る三成と吉継。
そして上洛の条件に沼田(真田の治める城)をよこせという北条氏政、信繁の説得の甲斐なく当然のことながら沼田を手放すことを承知しなかった昌幸。
またしても戦に持ち込もうとする秀吉を再び思いとどまらせるために、「話し合い」で北条と真田が沼田を治める権利を争うことに。しかし…真田からは昌幸ではなく信繁、北条からは氏政・氏直親子ではなく家臣の板部岡江雪斎、立会人となる徳川からは家康ではなく本多正信…とみんな当主の名代の人物が顔を揃え、そこに登場した秀吉。…というところで今回は終わり。次回はその舌戦(?)が見られる模様。
北条攻めといえば…映画にもなった「のぼうの城」で描かれた忍(おし)城攻めも思い出されるところ。まあ今回は、主人公である信繁が見聞きしたものを主に描くドラマなので、それは置いておくとしても…、今までに別の作品で触れたことのある出来事や人物が出てくると、より興味をそそられるものがあります。

« 北斎 冨嶽三十六景の旅 | トップページ | 5月の観たい映画その後 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63702172

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸:21:

« 北斎 冨嶽三十六景の旅 | トップページ | 5月の観たい映画その後 »