2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 5月の観たい映画 | トップページ | のだめカンタービレ(漫画・再読)④ »

2016年5月 2日 (月)

のだめカンタービレ(漫画・再読)③

久しぶりに再読、その③
二ノ宮知子
「のだめカンタービレ」

Nodamecomic10 Nodamecomic11 Nodamecomic12 Nodamecomic13

ここから巴里(パリ)編。
まずは10~13巻。
パリに到着した千秋とのだめ。飛行機嫌いの千秋がパリの空気のなかでどんどん元気になってくる様子が面白くない様子ののだめ。なんだかその気持ち、とてもよく分かります(苦笑)。
早速指揮コンクールに出場し、優勝する千秋。一方、言葉の壁に躓きながらも生来のオタク気質でそれを克服したものの、学校が始まり、アナリーゼや初見などの授業で早々に苦労を強いられるのだめ。
舞台がパリにうつり、同じアパートの住人であるターニャ、フランク、ユンロンや、同じ学校に通う黒木(この人だけは日本編から引き続き登場)、リュカ、そして中国人ピアニストのRui、フランス人指揮者のジャンなどなど…本当にたくさんの新しいキャラクターが登場してきて楽しみなところ。

« 5月の観たい映画 | トップページ | のだめカンタービレ(漫画・再読)④ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63557672

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ(漫画・再読)③:

« 5月の観たい映画 | トップページ | のだめカンタービレ(漫画・再読)④ »