2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「64-ロクヨン-前編」 | トップページ | カラヴァッジョ巡礼 »

2016年5月27日 (金)

蛇行する月

Dakousurutsuki

主人公が自らは語らない物語。

桜木紫乃
「蛇行する月」

主人公は高校を出て和菓子屋に勤めたものの不倫の末に生まれ育った北海道を出ることになった順子。とはいえ、少しずつ年月を経て進むお話のなかには、彼女の一人称で語られるお話は一つもなく、友人や彼女に関わる人それぞれが主人公のお話のなかで順子の姿が語られるというのが面白く興味深い構成。
最後のエピソードで、久しぶりに会った友人に「内臓はぼろぼろだけど目は元気」と語るところにぐっときます。楽なことばかりじゃなかっただろうし、また、別な人と人生を共にしたらこれほど大変な思いをしなかったんじゃないかとも思う反面、幸せだったという言葉には嘘はないのかもしれない…という気がしてきます。

« 映画「64-ロクヨン-前編」 | トップページ | カラヴァッジョ巡礼 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63635741

この記事へのトラックバック一覧です: 蛇行する月:

« 映画「64-ロクヨン-前編」 | トップページ | カラヴァッジョ巡礼 »