2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 書店ガール5 | トップページ | 陰陽師玉手箱(続) »

2016年6月16日 (木)

銀盤騎士(続)

Ginbankishi8_2

表現力アップへ。

小川彌生
「銀盤騎士」第8巻

この巻は、オリンピックの前のシーズンの、GPシリーズのNHK杯〜GPファイナル〜全日本選手権(の途中)まで。
怪我によって表現力強化に挑むことになった心は、苦戦するかと思いきや…オタク力(?)で克服した模様。コーチの「スケーターはかっこつけるのは義務」という言葉が印象的。とはいえ…一般の感覚からすれば、かっこつけるというか、かっこつけてる自分を客観的に感じてしまうと、ちょっと恥ずかしさはあるかもしれません。が、フィギュアスケートを好きで見る側からすれば、リンクの上にいるときのスケーターにはかっこよく素敵でいてほしいとも思いますね。
表現力についてコーチが心にレクチャーするときに見せたのは、長野オリンピックのときのキャンデロロの映像。試合ではかっこよく、エキジビションではユーモアいっぱいで、楽しんだことを懐かしく思い出しました。
さて…全日本の試合結果はもちろん、千登勢と心、まりあと大牙の恋の行方、それに千登勢の病気に盛山さんはなぜあんなにナーバスになっているのかとか…、気になることがいっぱいで、次の巻が待ち遠しいです。

« 書店ガール5 | トップページ | 陰陽師玉手箱(続) »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63747586

この記事へのトラックバック一覧です: 銀盤騎士(続):

« 書店ガール5 | トップページ | 陰陽師玉手箱(続) »