2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ドラマまとめ4~6月②木-日 | トップページ | 真夜中のパン屋さん 午前四時の共犯者 »

2016年7月 4日 (月)

真田丸:26

秀吉、唐入り開始。


大河ドラマ「真田丸」
第26回:瓜売(うりうり)

茶々との間にもうけた子ども・鶴松を亡くし気落ちした秀吉は、関白職を甥の秀次に譲り隠居の身になるのかと思いきや、海を渡り朝鮮・明(中国)を攻めることを決め、軍勢を九州に集結させることに…。
最初は勝ち進んでいたものの、次第に朝鮮と明の軍に圧され苦戦を強いられ、届くのは良くない報告ばかり。そんな空気を吹き飛ばすために秀吉が催したのは大名たちによる仮装大会。信繁の父・昌幸は瓜売りに扮する練習をしていたのですが、なんと秀吉と出し物が被ってしまい、紆余曲折のすえ病のためと称し欠席することに…。こういうこと、今でもある気がします。一見楽しい催しでしたが…楽しんでいるようにしか見えない秀吉にすら虚しさが漂い…、この先の辛い展開が垣間見えるようです。
さて、大坂では茶々が二人目の子(のちの秀頼)を産み、それが秀次の心に影を落とすことになります。普通に考えたら、再びお世継ぎができたとはいえまだ生まれたばかりなのだから、それまでは甥に任せておけばいいというもののようですが、秀吉、年齢や病(?)が原因でそうとも言えない状況になっていく様子…。
そんなわけで次回のタイトルは「不信」。他にも色々なところで「不信」を抱く人々がいそうな予感です。

« ドラマまとめ4~6月②木-日 | トップページ | 真夜中のパン屋さん 午前四時の共犯者 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/63990686

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸:26:

« ドラマまとめ4~6月②木-日 | トップページ | 真夜中のパン屋さん 午前四時の共犯者 »