2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 上田散策(後編) | トップページ | 信濃美術館「歌川広重の世界」 »

2016年9月28日 (水)

東山魁夷館平成28年度第Ⅲ期常設展示「ベルリン留学」

Image_21

また会期ぎりぎりになりましたが行ってきました。

東山魁夷館
平成28年度第Ⅲ期常設展示
「ベルリン留学」
2016年8月4日(木)-2016年10月4日(火)

今回のタイトルは「ベルリン留学」。若い魁夷さんはベルリン留学中にドイツ国内はもちろん、ヨーロッパ各地を巡ったということで…、今回の展示では、その滞在中のものはもちろん、ヨーロッパの各地で描かれた作品がたくさん。
このなかでは「朝の聖堂」の青が、私の好きな感じの色合いで心惹かれました。
また、皇宮宮殿の壁画「朝明けの潮色」を手掛けられたときの大下図が床面に展示され、数段髙いところから鑑賞する、というのは普段とは違う鑑賞スタイルで面白いなあと思いました。また、ご自宅の庭に建てられた仮設のアトリエの大きさや、そのなかでのリフトを使っての制作作業の様子、出来上がった作品が皇居に運びこまれる様子など、壁画が設置されるまでの過程が写真で紹介されていましたが、このような大掛かりな仕事に取り組まれてこれが完成するまでの緊張感は想像を絶するなあと、胸にぐっとくるものがありました。
こういった大作から旅で訪れた街角でのスケッチまで、どちらも素敵な作品を描かれた魁夷さんは、本当に魅力的な画家だなあとあらためて思います。

« 上田散策(後編) | トップページ | 信濃美術館「歌川広重の世界」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64288701

この記事へのトラックバック一覧です: 東山魁夷館平成28年度第Ⅲ期常設展示「ベルリン留学」:

« 上田散策(後編) | トップページ | 信濃美術館「歌川広重の世界」 »