2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 罪と罰 | トップページ | 図説モーツァルト »

2016年9月16日 (金)

「罪と罰」を読まない

Tsumitobatuwoyomanai

大作を読むきっかけになりました。

岸本佐知子・三浦しをん・吉田篤弘・吉田浩美
「『罪と罰』を読まない」

ドストエフスキーの「罪と罰」を読んだことがない4人が集まり、作品の内容をああでもないこうでもないと推理する未読座談会と、実際に読んでみての感想を話し合う読後座談会。非常に分かりやすい(ただしネタバレな)登場人物紹介&あらすじつき。
4人の仲の良さやゆるい雰囲気が会話から伝わってくるし、ページ数だけ指定して朗読してもらう作品の部分部分からお話の内容を予想する三浦しをんさんの想像(妄想?)力が凄いです。
自分も未読の状態では4人の推理を読んでも全然お話の展開が見えてこず、「罪と罰」を読み終わって読後の部分を読むと、ああ〜分かる!と頷いたり笑える部分が沢山あって共感できるのが嬉しいし、この読書会に参加している4人が「積みと罰」をものすごく詳細に読み込んで、時代背景なんかも調べていたり、さすがだなあと思わされました。
「罪と罰」は10年くらい前に何の気まぐれか購入し、読まないまま本棚の一角を占めていました。それをこの本の存在ゆえに読むきっかけができて、すごく良かったです。

« 罪と罰 | トップページ | 図説モーツァルト »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64288293

この記事へのトラックバック一覧です: 「罪と罰」を読まない:

« 罪と罰 | トップページ | 図説モーツァルト »