2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 汗かきエステ(バスソルト) | トップページ | キッチン・ブルー »

2016年10月21日 (金)

小説 星守る犬

Hoshimamoruinu

幸せとは何か。

原田マハ
「小説 星守る犬」

ある日、林の中に停められた車の中から白骨化した男性と犬が見つかったことから始まるお話。実際にあったニュースから着想を得て描かれた漫画のノベライズ本。
これ、映画化されたときにそれを見たので大体の内容は知っていましたが、犬の視点から書かれるお話、そして、そんな1人と1匹に関わることになったケースワーカーの奥津。彼自身の犬や家族とのエピソードにもぐっとくるものがありました。
身元が分からずもう自ら語ることもできないこの男性と犬。傍から見たら不憫で、犬を道連れにしたところは人間の身勝手さも感じてしまうこともあるかもしれません。けれども、この物語のなかに書かれたような道のりを経て最後の場所にたどり着いたのなら、不憫でもなければ、犬の方も飼い主の身勝手さの犠牲になった訳でもないのであって…、人それぞれの幸せの形はその人にしか分からないものなのかもしれない…と考えさせられました。

« 汗かきエステ(バスソルト) | トップページ | キッチン・ブルー »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64387784

この記事へのトラックバック一覧です: 小説 星守る犬:

« 汗かきエステ(バスソルト) | トップページ | キッチン・ブルー »