2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 色彩デザイン学 | トップページ | 京の色百科 »

2016年10月 6日 (木)

和の彩りにみる色の名の物語

Irononanomonogatari

和の装い、そして色彩。

木村孝(たか)
「和の彩りにみる 色の名の物語」

日本の色の名前を和の装いとともに紹介する本。
写真が綺麗で文章も読みやすいのですが、文章に登場する色が全て色票で紹介されているわけではないので、他の本(例えば「色の手帖」とか)も参考にしながら読みたいかなあというところもあります。
著者の木村孝(たか)さんは、染色を家業とする家に生まれ、若い頃に父親から染色を学んび、海外での個展やそののち、海外生活のなかで服飾について学んだのだそう。文章のなかにはそういう経験がたくさん書かれていて興味深いです。木村さんは1920年生まれ。次の東京オリンピックのときには100歳。世の中の変化を肌で感じて語る方の存在は、どんな分野でも貴重なんだと、あらためて感じることができました。

« 色彩デザイン学 | トップページ | 京の色百科 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64321677

この記事へのトラックバック一覧です: 和の彩りにみる色の名の物語:

« 色彩デザイン学 | トップページ | 京の色百科 »