2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ドラマまとめ7~9月②木-日 | トップページ | そこをなんとか(続・続…) »

2016年10月14日 (金)

悲しみのイレーヌ

Kanashiminoirenu

順番が逆になりましたが。

ピエール・ルメートル
「悲しみのイレーヌ」

女性二人が殺害された凄惨な事件の捜査に当たることになったパリ警察のヴェルーヴェン警部。捜査を進めるうち、その事件とよく似た過去の事件の存在が明らかになり、さらにその事件は「あるもの」とよく似ていることに気づく…というお話で、同じ作者による「その女アレックス」より前に起こった事件というところ。
登場する殺人事件の現場がどれも気持ち悪いので、そういうのが苦手な人には絶対オススメできない感じ。そして…タイトルになってるイレーヌに何か起こると分かっていてもこれはひどいです。
後味が悪いし気持ち悪くて頭が変になりそうで、でも凄い作品で引き込まれました。こんな事件のあとでも警察官をしているヴェルーヴェン警部のことが気になり、以前読んだ「その女アレックス」を読み返したくなりましたが…こちらも相当読むのに気力が必要なので、悩むところですね…。

« ドラマまとめ7~9月②木-日 | トップページ | そこをなんとか(続・続…) »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64358439

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみのイレーヌ:

« ドラマまとめ7~9月②木-日 | トップページ | そこをなんとか(続・続…) »