2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ブックスタンド | トップページ | プチアップルパイ »

2016年11月11日 (金)

へんないきもの

Hennaikimono

ブームの頃がちょっと懐かしい本。

早川いくお
「へんないきもの」

色々な生き物の生態など面白いエピソードをたくさん紹介する本。
この本がブームになった頃は気になりつつも手に取ることはなかったのですが、今頃になってようやく(苦笑)。
登場する生きものたちは、動物園にもよくいるようなポピュラーなものから、この本で読んで初めてその存在を知るようなものまで本当に幅広かったです。
そして、それぞれの生き物について紹介されているエピソードが不思議なことが面白いというのもありますが…とにかく文章や挿絵が可笑しくて何度も笑ってしまいました。とくにラッコの章とアゴヒゲアザラシ狂騒曲がお気に入りです。
あとは、装甲巻き貝。貝殻はもちろん身の部分も硫化鉄製とはびっくり。インド洋のかいれいフィールドと呼ばれる場所で発見されたそうですが、ここはずいぶんと過酷な環境のようで、そういう環境が影響しているのでしょうか。この本が出たときはまだ名前がなかったらしいのですが、今はウロコフネタマガイ(スケーリーフット)という名前がついてるのだとか。
なかなか直接目にする機会の少ない生き物についても楽しく知ることができて楽しい本でした。続編もそのうち読もうと思います。

« ブックスタンド | トップページ | プチアップルパイ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64514072

この記事へのトラックバック一覧です: へんないきもの:

« ブックスタンド | トップページ | プチアップルパイ »