2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 虚竹の笛 尺八私考 | トップページ | アンソロジーおやつ »

2016年11月18日 (金)

まるごと尺八の本

Marugotoshakuhachi

尺八、あれこれ。

葛山幻海
「まるごと尺八の本」

尺八について、始めたい、もしくは手に入れたい、、もしくは管理の仕方について知りたい、もしくは歴史や流派について知りたい、などなど。様々な尺八についての事柄をまとめた本。
普段吹いている尺八がどんな風に作られるのかということをあらためて知ることができ、また尺八の長い長い歴史の末端の末端に自分が位置しているんだなあということをほんの少しだけ意識しました。あとは、管理や手入れについては、参考になる部分や、先生など身近な方からのアドバイスで実践していることが出てきたりして、あらためて確認できたこともいくつかありました。
色々な流派の譜面や記譜法が紹介されていて、自分の勉強している流派と共通する部分の多い流派もありましたが、ものすごく違う流派もあってびっくりさせられます。また、箏や三絃の調弦と尺八譜との対応表が載っていたのですが、最近勉強している内容に役立ちそうなので、そこも良かったです。

« 虚竹の笛 尺八私考 | トップページ | アンソロジーおやつ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64514224

この記事へのトラックバック一覧です: まるごと尺八の本:

« 虚竹の笛 尺八私考 | トップページ | アンソロジーおやつ »