2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ぐりとぐら | トップページ | おんな城主直虎:7 »

2017年2月19日 (日)

100万回生きたねこ

11mankaiikitaneko

これも、なつかしさで。

佐野洋子
「100万回生きたねこ」

100万年もの間100万回も生きては死んだねこのお話。
ここの登場するいくつかのエピソードすべてを合わせて、自分大好きなねこが自分よりも大好きな存在に出会うまでのひとつの大きな物語という感じ。
ねこが死んで飼い主が泣いても死ぬのが全然平気だったねこ。そんなねこが出会った白いねこ。その白いねこの気を引こうと宙返りしてみせるねこがなんだかいじらしく可愛いです。
そして…とても大切なものを失ったときのねこの様子が切なく、切ないのに温かい気持ちになるのは、ねこがとてもいい一生を送ったと感じられるからなのかもしれません。
子どもの頃に読んだ気がしますが、ねこが色々なところに生まれて何度も何度も生きるという現実ではありえない部分にワクワクして、猫が最後に生き返らなかった理由に思いを寄せるまでには至らなかったし…、そう考えるとこの絵本は大人が読んでたくさんのことを考えられる、ものすごく深いものを含んだ作品なのだな…とあらためて思うことができました。

« ぐりとぐら | トップページ | おんな城主直虎:7 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64885793

この記事へのトラックバック一覧です: 100万回生きたねこ:

« ぐりとぐら | トップページ | おんな城主直虎:7 »