2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« モネのあしあと | トップページ | 黒まめおやつ »

2017年2月 6日 (月)

おんな城主直虎:5

再会。

大河ドラマ「おんな城主直虎」
第5回:亀乃丞帰る

亀之丞が井伊谷を出て、とわが出家して次郎法師となり…、10年後。
武田・北条・今川が同盟を結んだことをきっかけに、直盛は、信州に逃れていた亀之丞を呼び戻すことを決めます。
次郎法師(とわ)にとってはほぼ音信不通であった、かつて夫婦となることを約束した相手との再会に心穏やかではない様子が可笑しくも微笑ましいものがありました。
今回から、次郎法師(とわ)は柴咲コウさん、亀之丞は三浦春馬さん、小野政次(鶴丸)は高橋一生さんに。この3人の間にある、微妙な関係。子ども時代を子役の役者さんが演じて4回にわたってしっかり描いたことで、見る側にもそれが理解できているので、大人の役者さんたちが演じるものに対し、入り込んめる感じがします。
小野政直を演じる吹越満さんと、その子である政次(鶴丸)を演じる高橋一生さんは、顔かたちというよりは、どこか飄々とした雰囲気が似通っている感じがして、親子役をもう少し見ていたいなあとも思いましたが…今回で政直が亡くなってしまったので、ちょっと残念。
さて…、出家の身なので結婚はできないというとわに、自分はとわと一緒になる、とわは還俗すればいい、と言う亀之丞。今後の展開が気になるところです。

« モネのあしあと | トップページ | 黒まめおやつ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64856671

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎:5:

« モネのあしあと | トップページ | 黒まめおやつ »