2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« これは経費で落ちません! | トップページ | モネのあしあと »

2017年2月 4日 (土)

日本の色 世界の色

Nihonnoirosekainoiro

色がたくさん。

永田泰弘(監修)
「日本の色 世界の色」

色のサンプルと名前を日本のものと欧米のものとに分けて紹介・解説する本。
言葉だけで翻訳すると同じ色として認識されそうなものであっても、色味が微妙に(ときには大幅に)違うことがあり、そこには、元になった動植物や食べ物などの種類が違ったり服飾品の文化が違ったりする事情があるのが原因というのが興味深いところ。
小説などに服の色などが出てきてもうまく思い浮かべられないこともあるので、そういうときの調べ物に今度ちょっと使ってみようと思います。
とにかく写真がみんなきれいなので眺めているだけでもとても楽しい本でした。

« これは経費で落ちません! | トップページ | モネのあしあと »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64825156

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の色 世界の色:

« これは経費で落ちません! | トップページ | モネのあしあと »